お知らせ

お知らせ

ケレニス育成体験レポート第3回
2020年4月22日

いつもご利用ありがとうございます。
リネージュMサービスチーム運営プロデューサーの川南です。

それとなく第3回です。

これまでの更新はこちら

ケレニス育成体験レポート第1回
ケレニス育成体験レポート第2回

目標

1. 「レベル70達成キャンペーン」の参加権利を得ること。
2. 1が達成できなさそうな場合もとりあえず70までは育成すること(new!)
3. おかねつかわない

こちらを目標としてやっていきます。おかねは困ったら使う可能性もありますができる限りつかわないこととします。

至急金策をしよう

現在「ロイヤルフェスティバル Evolution」が開催されております。
こちら育成中のBloodlust君(竜闘士のなまえ)のようにおかねつかわないの誓いを遵守しているキャラクターにとって、通常おかねが必要なアイテムをゲットできるまたとないチャンスでございますが、NPCからアイテムを入手するにしてもそれなりのアデナが必要となります。
ケレニス国王に頼りきって消耗品代を捻出し、無理やりイベントを進行していたこのキャラにとってはあまりにも多大な出費です。
ショップでZELを買って刻印装備を燃やして心も頭もあったまっている場合ではないのです。
私はスナッパーもルームティスも欲しいんです。
ACが-70しかないんです(バフ込み)。
よく考えたらドラゴンスキンもまだ買っておらんのです。

まあこのようにリネージュMにおきましてはアデナが急に必要となることがまれによくあります。 PC版よりアデナ依存の傾向が薄いとはいえ、曲がりなりにもリネージュでございますので、アデナも必要なのです。

さて、急な出費に備えてあらかじめアデナの供給源を狩りのコースに組み込んでおきましょうというのが今回の主題なのですが、レベル60ぐらい想定でお話を進めますと、「夢幻の島(特殊ダンジョン)・ギラン監獄・ウェルダンの周りの山賊」あたりがメジャー金策どころです。
メジャーじゃないところも紹介したいなと思ったんですが、夢幻の島とギラン監獄だけで7時間、山賊をスケジュールで消化しても5時間の計12時間つぶせるので金策に割く時間としては十分かと思います。
リネージュの基本は収支プラスの狩場に行き続けることです。Mだと雑貨屋で一括購入があるので判断しやすいですが、消耗品補給に行ったタイミングで収支マイナスの場合はプラスになる狩場を探しましょう。ゲームが進むと目的のために収支マイナスの狩場に籠る必要も出てきますが、もう少し先の話になるかと思います。

もし、上記狩場でも収支がマイナスになってしまう場合は、固定費(=テレポ代)を削減できる狩場に行ってみましょう。
リネージュMは各地にテレポートが出来て便利ではありますが、まあまあテレポ代が高いです。つまり、帰還の巻物で帰れる村から徒歩で行ける狩場です。
少しアデナのドロップは控えめですが、ハイネの村のすぐ右上にカニとワニしか出ない湿気の多そうな場所があります。ここは結構おすすめですが、すぐ隣のデカい木とかデカい蛾とか出るゾーンに迷い込むとモリモリポーションが減るので定期的に様子を見れる環境の時の利用をお勧めいたします。

どうしてもアデナが増えていかない場合は、オーク集落など序盤の狩場はPOT(体力回復剤)がよくドロップするので自給するという方法もあります。サイハの弓を持ったエルフなんかは結構POTを拾ってくるのでサブキャラに持っておくとそれなりに役に立ちます。サイハがない場合は全身緑装備のダークエルフなんかでも結構強いのでOKです。
今回のプレイでは使用しませんが、サブキャラクターは居るとそれなりに役に立ったりすることもあるので、特におかねつかわないプレイ進行の場合は是非育成をご検討ください。

あとがき

はたしてこのチャンスを生かし、スナッパーとルームティスを無事プラスに転ずることができるのでしょうか。
そしてもうすぐまたもらえそうな輝くシャツ交換券を有効活用できるのでしょうか。
そして今気づきましたが、今回絵素材が無いですね。寂しいものです。
それではまた次回!

注意事項

※不定期連載です。

  • お知らせ
  • リネージュMとは
  • ゲームガイド
  • 攻城戦
  • リズの宝箱
  • サポート